スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告
ピーマンのごま和え
ピーマンのごま和え

ごま和えと言えば、
「ほうれん草、春菊、小松菜、いんげん」 がウチの定番だけど、

今回は、冷蔵庫にあったピーマンでやってみました。
軽く茹でてから和えたので、苦みもやわらいで、
意外と普通に美味しかったですよ~♪

"青物×ごま和え" は何でもイケるのかな~。
ししとう、キュウリ(これはバンバンジーとかするから合うね)、セロリ、、、
お弁当の具に困ったときは冷蔵庫の青物でやってみようと思います^^。
オススメ食材あったら教えて下さい☆

<材料>
ピーマン4個、いりゴマ(白)大1、すりゴマ(黒)大3、醤油大1、砂糖大1/2、ごま油小1

<作り方>
1.ピーマン意外の材料をボールに混ぜておく。
2.ピーマンは千切りにして、熱湯で茹でてざるにあげて水気を切る。
3.①と和えて出来上がり。
******************************

レシピブログで募集していた第1期生モニターとして、
「食の達人」養成講座に参加してきました。

応募したものの、どんな内容なのかテーマを見てもよく分からなくて、、
(初日のテーマは、「1年365日の食卓を観察する」)
こんな状態で参加していいのかな。。と思いつつも、
とにかく、食に関する事だから、興味があるに違いないので、
ドキドキ半分、ワクワク半分で行ってきました。

主催会社は、NTTデータライフスケープマーケティングさんで、
家庭の献立データを長年に渡り収集&研究されています。

その長年のデータの数値から、
・1年でおでんがよく食べられるのはいつか、
・焼き魚を食べる日が多いのはいつか、
・イカ料理で一番良く登場するメニューは何か。
など読みとる事ができ、また、その理由も興味深かったです。
(内容は一つ一つ長いので省略。笑。)

普段は、この会社のデータはスーパーの陳列や商品戦略などに
役立てられたりしているそうです。

内容は普段は知ることがなかった情報なので、面白かったです。
今のところ私に役立つかは、?ですが(笑)、興味深い内容でした。

実際のデータを元に日本の食卓を観察してみる。
と言うのは、この講座ならでは。この会社ならでは。ですね。

全4回で、試食や、マナー講座などもある。と言うので楽しみです。
ちなみに、「食の達人」に認定されるには、、、
初級→中級→上級(達人)と進まなければなりません。。。
スポンサーサイト
【2007/12/07 17:00 】 | お魚料理 | コメント(0)
<<クロックムッシュ | ホーム | 豚の角煮>>
コメント
コメントの投稿







| ホーム |

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。